スポンサーサイト

  • 2010.01.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


浴室乾燥機の導入について考察する

 

換気乾燥システムは洗濯物の乾燥が目的ですが、このシステムを採用することによって、浴室も乾燥し、暖房機能もあるので冬場の入浴が苦痛でなくなります。
どのメーカーの商品も、換気・乾燥の2機能は付いています。取り付けは換気扇の排気口を利用します。
取り付けが不可能な場合もあるので、メーカーなどに問い合わせるのがよいでしょう。
浴室暖房換気乾燥機の機能とは?

除湿機能について

浴室暖房乾燥機は温風が浴室全体にムラなくひろがり、カビ発生の原因になる湿気を取り除きます。
浴室を完全に乾燥するのにかかった時間を比べると、ふつうの換気扇と比較して、浴室暖房乾燥機では約1/3の時間でした。

乾燥機能について

梅雨時など天気の悪い日は、室内に洗濯物を干している方が多いのではないでしょうか。
それだけでも、室内の湿度は上がってしまいます。特にマンンョンでは、絶対避けたいところです。
浴室全体を乾燥室として利用できる浴室暖房乾燥機なら、天気の悪い日の洗濯物もカラッと乾燥できます。
また、建物の美観を損なうベランダでの干し物の必要がなくなり、スペースを有効活用できますし、外に干したくない下着も気にせず乾燥できます。

暖房機能について

浴室の暖房としても活用できます。
冬の一番風呂は寒いもの。入浴前に予備暖房スイッチを入れておけば、浴室が暖まり、お年寄りにも安心です。
【ヒートショックにご注意】冬場、浴室で気分が悪くなることがありますが、これをヒートショックといいます。
急激な温度変化が身体に及ぼす衝撃のことで、血管の収縮で血圧が急変動したり、脈拍が早くなったりして、深刻な事故につながることもあります。

熱源について

熱源としては、電気式とガス温水式の2種類があります。
ガス温水式の方が熱源の能力が高く、乾燥時間が早く、暖房としての能力も高くなります。


競売の種類

 一般的に不動産競売には2種類の落札までの流れがあります。
それは「期間入札」「特別売却」となります。
この2つの違いや、システムについて考えて見ましょう。



リフォームに失敗しないために

JUGEMテーマ:リフォーム
・リフォーム取り付けた手すりにぶつかって邪魔になる・・・
・リフォームしたらかえって狭くなって、洗顔がしづらくなった・・・
・収納が足りなくなった・・・

こんなことにならないように次の3点に注目してみて下さい。
きっとリフォームの参考になるとおもいますよ。

家族との話し合い紙に書き出す!

まず最初に、ご家族全員の洗面所リフォームでやりたいことを、全て箇条書き出してみてください。
脱衣所・洗面所に対する不満を書き出してもよいです。
そして、書き出した「やりたい事」「不満」に優先順位をつけてみましょう。

リフォーム予算を決めましょう!

次は予算を決めます。
リフォームに使えるお金を算出してください。
そして依頼するリフォーム会社には、まずは予算の8割くらいを「予算」として伝えてみましょう。
8割の予算でできるリフォームを知る事で、優位に工事を進めることが出来ます。

リフォーム会社を決めましょう!

そして最後にリフォーム会社選びとなります。
まずは地元のリフォーム会社を選びましょう。
何かあったとき、すぐに来て対応してもらえますし、会社を実際に見に行くこともできます。
また工事費も影響してきますので、まずは近所から探すことをお勧めします。
リフォーム会社の情報はその会社のホームページや、施工事例をみせてもらったりして調査してもいいですね。

洗面リフォーム屋さんから引用



メリット続き

 不動産投資には多額の自己資金が必要と思われがちですが、ある程度の年収がある方ならローンが組めるため、小額の自己資金で始めることができます。
月々のローンはその大半を家賃収入で返済することができるため、他人の資本で自己資産を形成することにもなります。

保険料の負担率アップや給付金の減額など、将来の年金制度は不安だらけです。仮に公的年金が給付されたとしても、決してゆとりある老後生活は望めません。
20年にもわたる老後生活を楽しく快適に過ごすために、プラスαの収入を確保したいものです。
マンション投資の家賃収入が、年金+αの収入としての役割を果たします。

オーナーの方に万一のことがあった場合、購入時に加入する団体信用生命保険で残りのローンを完済することになります。
よって、ご家族には、無借金で換金 (売却)も可能の資産(マンション)が残り、月々の家賃が実収入として入ります。
ご家族に長期にわたる安定した収入源を残してあげられることになります。

マンション経営の必要経費として認められるものには、登記費用、減価償却費、租税公課、管理費、ローン金利(建物分)、修繕費などがあります。
これらの経費を赤字計上できれば、現在の所得と損益通算することにより、確定申告で所得税の還付を受けることができるのです。
(所得税法 第69条)
また、その場合、住民税も当然減額されることになります。

将来的にインフレに見舞われた場合、現金や預金などの金融資産は目減りを起こす可能性があります。
ですが、不動産投資・マンション経営の場合、資産価値が大幅に下落する可能性は低く、また家賃インフレになると値上がりする事になりますので、マンション投資はインフレに影響されにくいと投資として注目を集めています。  
JUGEMテーマ:資産運用

不動産投資のメリット

不動産投資には様々なメリットがあります。こちらのページでは、おすすめするメリットをご紹介していきます。

投資にはリスクが必ず伴います。ただ不動産投資はリスクが少ないことがメリットでもあります。ライフプランに合わせて、 自分にあった不動産投資のスタイルを見つけ出してみてはいかがでしょうか?
また、不動産へ投資する資金を金融機関から調達した場合でも、その返済の大半は家賃収入で充当でき、そのうえ、 税金の還付を受けられるので他の投資商品に比べても、効率的に資産運用・資産形成ができるのです。


庭の活用について。

 購入した不動産の庭などをきれいにする事で、入居者へのアピールにつながると思います。
これから入る人にはきれいな物件として、入居の根拠になりますし、既に住人の場合は、
長期滞在への根拠になると思います。
そこで、庭、ガーデニング、エクステリアといった情報サイトで役に立つ情報サイトがありましたので
御紹介します。


ガーデン生活


庭のゾーニング(空間の配置)

ゾーニング(zoning)とは、敷地を用途や形状によって論理的または物理的に区切ることです。
これは庭をデザインする上での大前提となる考え方です。

つまりゾーンニングとは屋内から続く庭のスペースは、半戸外空間として、
ウッドデッキやテラス等を設置して実用スペースとするか、観賞用の庭として、趣味や癒しのスペースとするか、
ライフスタイルや思い描くイメージより決めていきます。

それではゾーンニングについて、段階的に話を指定庫と思います。
まずサービスヤードというものがありますが、これは屋外での家事作業の場となるスペースです。
作業する内容にあわせて、広さや日照、動線などを検討し、使いやすい空間にしましょう。
動線については他ページにて説明していますので、参考にして下さい。

次にアプローチについてですが、アプローチとは道路に面した門から玄関までの通路と
その周辺をアプローチと呼びます。
とくに門は、あなたの家の第一印象を決める重要なポイントになりえますので慎重に選ぶ事をお勧めします。

そして駐車スペースについてですが、車が出入りする道路の幅員、敷地の広さ、駐車台数によって決定します。
アプローチ(門)からサービスヤードへの動線のつながりも考慮するといいですね。

この作業をすることによって意味のあるデザインや快適空間を創造することが可能になります。



不動産競売入札FAQ

 こ
JUGEMテーマ:資産運用
こではよく耳にする競売への質問や疑問について、考えて行きます。

入札価格はどのように決定されますか?

地方裁判所の担当官により物件の市場性価値の調査・分析によって決定されます。 物件の評価額が高ければ、最低価格に相当の上乗せした金額を入札価格とします。 また、滞納があった場合などはその滞納額を考慮した金額設定がなされるようです。

競売のリスクは?

どのような投資でもリスクはあります。 競売物件の場合は、建築・構造・設備などで予期していなかった欠陥が見つかったり、思わぬ事態に陥ることもあります。
そのためには、実績及び信頼できる業者に物件の調査を依頼するをお勧めします。

競売市況ははどうですか?

インターネットの普及により各地方裁判所の競売物件情報が比較的手軽に入手できるようになっています。
また、法整備がすすんだおかげで参加者が増える傾向にあります。
よい条件で落札するには、知識と経験が必要ですね。

落札後することは?

競売物件を落札した後、占有者がいる場合は、立ち退き交渉を行うことになります。
債務者が、占有者の場合は、それ程こじれることなく交渉がまとまることが多いようです。


おすすめ不動産情報サイト第二弾

 前回不動産競売について書きましたが、お勧めの競売情報サイト第二弾として競売情報サイトをご紹介します。

このサイト運営するイーエックスでは、競売で不動産物件のご購入をご希望される方々のサポートを行っております。
競売物件で不動産投資をお考えの方も、マイホームのご購入をご検討されている方も、それぞれ最適なプランをご提供いたします。
ご希望通りの物件が見つかったときだけお知らせする物件リクエストも承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

不動産競売は「競売投資.jp」にお任せ下さい。

おすすめ不動産情報サイト

以前に不動産競売について書きましたが、お勧めの競売情報サイトが見つかりましたので
御紹介します。

ここのサイトでは不動産競売により物件を調達する方法を紹介しています。
興味ある方は是非ご覧下さい。

不動産競売情報

以下不動産競売情報サイトより

不動産競売とは

所有する不動産物件に担保設定がされていて返済できない債務者は、
所有する不動産を地方裁判所に差し押さえられ、競売ににより売却されます。
その売却資金は、債権者の返済に充当されます。
この一連の流れを不動産競売といい、不動産競売で売りに出される物件を競売物件といいます。

不動産競売の可能性

不動産競売情報では競売による不動産取得における可能性を考察していきます。
不動産市場価格との比較、資産運用の可能性、マイホームを競売で購入など様々な角度から考察していきます。
目的にあったコンテンツがありましたら、ご覧頂ければと思います。

物件購入後のリフォームについて

 改修工事関連第4弾です。
今回は洗面所や脱衣所のリフォーム、改修工事についてのお勧めサイトを紹介します。

洗面所や脱衣所のリフォームや修繕工事が必要な場合はこちらのサイトを参考にしては如何でしょうか?

洗面所リフォーム情報と言うサイトです。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM